交通アクセス電話0957-72-6671
文字サイズの変更 サイト内検索
文字サイズ大 文字サイズ中 文字サイズ小
トップページ > 年中行事 > 大般若経転読大法要

年中行事-大般若経転読大法要


「大般若経」とは、皆さんが日頃お唱えの「般若心経」のおおもとのお経です。

この「般若心経」は大般若経(全巻で六百巻)の中から二百七十六文字だけを、「西遊記」で有名な玄奘三蔵法師が訳した大般若経のエキスともいえるお経です。正しくは「大般若波羅密多経」と申し、印度から中国に伝えられ、当時の国宝の勅令によって翻訳された経本で、大乗仏教の最も基本である般若思想が説かれている重要なお経です。

我が国では、文武天皇の大宝三年(七〇三)三月に初めて勅令で大般若経の転読が宮中で行なわれ、国家安穏が祈願されたと「続日本記し」に記されており、それ以来多くの寺院で災いを除いて福を招くための大般若経転読祈祷法要が行われています。

当寺では、この「大般若経」を転読し、壇信徒各家のご祈祷を厳修致します。


日時

平成29年10月22日(日) 午前11時より


  • 大般若経転読大法要
  • 大般若経にて参詣者祈祷

お申し込み

ご祈祷をご希望の方は、下記申込書(PDF)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、祈願料と一緒に受付に提出してください。
郵送またはFAXでも受け付けております。

お札はご祈祷後、お渡しいたします。


祈願料 3,000円

PDFご祈祷申込書(PDF:140KB)



PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Reader(無償)が必要です。 Adobeホームページからダウンロードしてください。