交通アクセス電話0957-72-6671
文字サイズの変更 サイト内検索
文字サイズ大 文字サイズ中 文字サイズ小
トップページ > 年中行事 > 土用護摩祈願大法要

年中行事-土用護摩祈願大法要


「護摩」とは、梵語の「ホーマ」の音写で炉の中に火を燃やし、種々の供物を焼いて仏天に供養し、諸願の成就を祈るところの「火供養法」であります。

ご本尊に対して供養、祈請するには色々な法儀がありますが、この護摩はとりわけ差し障りの因を浄化し、寿福を願うまたとない法儀です。


お不動様と親しまれる不動明王は、右手に剣を持ち、左手に検索をにぎり、口を結び、牙をむき出し、背中に火焔を背負われ異様な恐ろしいお姿ですが、両手の剣と検索で悪を縛り、悪を断ち切り背後の火焔で迷いや欲望、災難を焼きつくし人々の願いをかなえて下さるという願心を現したものです。


不動明王の福智、大慈悲「お護摩の火」をもって、皆さま方 お一人お一人の宿因をお浄めして、明るく、豊かで、すこやかな未来を念じ、ありがたいお護摩を修します。


護摩をたいた残りの灰は当日お持ち帰りいただけます。屋敷にまいたり、田畑にまいたりされた方々からとても有難いとの不思議な報告もたくさん受けております。この機会に皆様もお利益をうけてください。


日時

平成29年7月23日(日) 午前11時より


注意事項

  • 当日御参詣になれない方でも、申込書を郵送くだされば、不動明王の秘法をもってご祈祷いたします。
  • 当日の祈願申込みの受付はございません。

お申し込み

ご祈祷をご希望の方は、下記申込書(PDF)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、祈願料と一緒に受付に提出してください。
郵送またはFAXでも受け付けております。

お札はご祈祷後、お渡しいたします。


そえ護摩祈願 2,000円以上
半月間祈祷 8,000円以上
1か月間祈祷 15,000円以上

PDFご祈祷申込書(PDF:140KB)



PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Reader(無償)が必要です。 Adobeホームページからダウンロードしてください。